司書の資格ガイド

司書の資格取得にかかる費用

図書館司書の資格を取得するために必要な費用はどのくらいだと思いますか?

 

大学や短大の在学している時に、図書館司書に必須の科目単位を修得する際には、各学校の授業料に含まれているので、計算しなくても良いでしょう。

 

それなら、大学で開講されている、司書講習を受講するとどのくらいの金額がかかるのでしょう。

 

司書講習に必要な金額は、各大学によっていくらかの差があるようです。

 

受講料に関して調べてみますと、仕事をしながら資格を取ろうと思っている方に嬉しい仕組みになっています。

 

一回の集中講習で司書の資格に必要な単位を全部受けることができる時間がある方は、約10万円位の金額がかかります。

 

司書の資格を取得しようと思っている方の中には、実務経験があって、単位の修得が免除される方もいます。

 

講習で必要な単位が取れる方は、免除分を差し引いた金額で受けることができるシステムもあります。

 

利用者にとって一番嬉しいシステムなのが部分科目受講制度というもので、1講義ごとや1単位ごとに費用が設定されているので、少しずつ単位を取っていく人にピッタリです。

 

すでに仕事をしている人は、このシステムを利用して、何回かに分けて必要単位を取っていくことになります。

 

数年はかかってしまいますが、夏休みを取るスケジュールを考えて、無理なく図書館司書の資格を取ることができます。

 

司書講習で使用するテキスト代や交通費も必要です。

 

テキスト代は1万円ほどだと思っておけば良いでしょう。

 

また、通信教育とスクーリングを組み合わせた通信講座もあります。

 

費用は9万円程度ですが、大学まで勉強に行けなくても、スクーリング会場が全国各地にありますので、安心して応募することができます。

司書の資格取得にかかる費用関連エントリー


本のエキスパートになるためのガイドです

Copyright (C) 2010 司書の資格ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

司書の資格取得にかかる費用