司書の資格ガイド

司書の資格取得者の傾向

図書館司書の資格というのは非常に人気があります。

 

図書館が生活の中にあるので、仕事内容をイメージし易いのでしょう。

 

そして、本に携わる仕事というのが、マジメな人がするような気がして、安心感を持つ方も多いと言います。

 

そして、図書館司書の資格が取りやすいと言われている理由としては、短い期間の集中講習を受講するだけで資格が取得できるからでしょうか。

 

最初から図書館司書の資格取得を目指ている方以外の人は、社会人になってから取得することになります。

 

仕事をするようになってから資格を取得するのはすごく大変です。

 

特に、図書館司書の場合では、短期集中講習を受講しなければならないので、時間に余裕がある方が希望しやすい資格です。

 

図書館司書を志す方に主婦が多いのは、そういう理由からかもしれません。

 

また、図書館で働く男女の比率が示してあるように、女性の方の図書館司書の資格所有者の方が断然多くなっています。

 

このことは、司書の給与が深く関係していて、司書として正規採用されたとしても給与水準があんまり高くないので、男性が選びにくい職種になってしまっているのです。

 

これから先、結婚や子育てなどで扶養家族を持つような、未来のある男性には不向きな職種かもしれません。

 

採用スタイルも、アルバイトやパートが多く、フルタイムで勤務している司書は、そんなに多くないのが実状です。

 

図書館司書の資格を取得したいと思っている方で子育をしたことがある女性が多いのは、地方の自治体が運営する公共図書館を訪れるのが、地域の子ども達が中心になっているからかもしれません。

司書の資格取得者の傾向関連エントリー


本のエキスパートになるためのガイドです

Copyright (C) 2010 司書の資格ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

司書の資格取得者の傾向