司書の資格ガイド

司書に向いている人

司書という職業は、どのような性格の方が適しているのでしょうか?

 

司書の資格を取得する方は、本が好きであることが多いのですが、この仕事は本が好きというだけではできない職業なのです。

 

図書館の受付カウンターで、返却や貸出し業務のみなら大丈夫ですが、図書館を訪れた人のニーズに応じることができるように、本や資料に関する幅広い知識が必要ですし、情報検索に関する技術や、探究心も備わっている人に向いています。

 

司書は資格を持っていてもそれだけでは役立つことができません。

 

図書館に来た人とのコミュニケーションがスムーズに取れると、業務に幅が広がるので、人と関わることが好きな方が、司書に適していると言えるでしょう。

 

また、意外かもしれませんが、司書というのは場合によっては体力がいるお仕事です。

 

重たい本をたくさん運ばなければならないこともありますから。

 

司書の資格を取ろうと思ったら、自分が適しているかどうかも考えるようにしましょう。

 

図書館での業務も、コンピューターによって管理されているので、パソコン技術も必要になりますが、パソコンの技術だけに頼ってはいられません。

 

お客さんが希望している本を見つけ出すのは、司書の実力が試されるところです。

 

莫大な数の本の管理しないといけないので、忍耐力も必要になってくる職業とも言えるでしょう。

 

そして、司書は子どもに接する機会もたくさんあるので、子どもと楽しく話せることも大事な条件です。

 

司書の資格取得した後は、人間としてどれだけ図書館の利用者に対して気遣いができるかが、大事になってきます。

 

司書に向いている人関連エントリー


本のエキスパートになるためのガイドです

Copyright (C) 2010 司書の資格ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

司書に向いている人